Top / Merchant
HTML convert time: 0.021 sec.

Merchant

Last-modified: 2012-05-13 (日) 00:03:23
種族HuDwElGoHaFaLiOrTr基本能力値StrConDexChaIntWisWilLea
1514141813141514

マーチャント。
Tradingスキルに最高の成長値を持つ、交渉の専門家。
他の交渉役クラスと比較すると、Merchantは最も交渉に優れる代わりに戦闘能力で劣る。
戦闘では前衛に立つことも不可能ではないが、後衛として射撃やアイテムによるサポートに徹する方が安定する。特に射撃スキルは成長値が+4であるため、そこそこ実用性がある。

初心者がMerchantを運用する上で問題となるのは、戦闘能力が低く魔法も使えないMerchantは、普通に戦っているだけでは経験値が稼ぎにくいという点。
この問題を解決する主なポイントは以下の通り。

  • 攻撃は当てやすい敵を優先的に狙う
    • 地味ながら確実な方法。Merchantのスキルでは攻撃の命中率はなかなか安定しないので、状態異常などで回避率の落ちた敵がいたら積極的に狙わせたい。Merchantに限らず、経験値稼ぎが遅れがちなキャラには意図的に稼がせてやらないと稼ぎやすいキャラとの差は大きくなっていく。
  • MPを持たせて楽器演奏
    • 楽器演奏は、MPさえあれば魔法に縁のないクラスでも実行でき、経験値を得られる。種族Fairyなら高確率で、Elfでもそこそこの確率で、初期からMPを持ってスタート出来る。もし最大MPが0でも、この2種族なら僅かにマイナスになっているだけなので、最大MP増加の装備を与えてやればすぐにMPが付く。遅くとも中盤までには楽器演奏による経験値稼ぎが可能になるだろう。
  • 行動力増加装備
    • 手数が増えれば、それだけ経験値の入手機会が増える。行動力+1だけでも楽器演奏が2回出来る。ただし、射撃は1ターンに何発当てても1発目しか経験値が入らない点に注意。

射撃型

Merchantとして最も安定した運用が出来るタイプ。射撃スキルを1つに絞るなら、経験値稼ぎのためにも行動力消費の少ないBowをメインとして、将来的に手数を増やすのをお勧めする。

  • メインスキル
    • Trading、Bow又はCrossbow、Dodge
  • サブスキル
    • Toughness

近接型

片手武器と盾で戦うタイプ。戦力的には劣化Fighter。ダメージよりも武器の特殊効果を利用して戦ったほうが良い。

  • メインスキル
    • Trading、Sword、Toughness
  • サブスキル
    • Shield、Dodge

種族選択のポイント

  • Human
    • Tradingスキル◎。1Goldでも多く欲しい守銭奴向け。防御系スキルは問題無いが、射撃系スキルに劣る。MPが付く可能性は僅かだが、MP装備ですぐにプラスになる。
  • Elf
    • Tradingスキル○。高Dexで行動順が早く射撃系スキルが高い。作成時のCon、DexによってはギリギリでDodge、Tougunessを最初から付けられる。最初からMPが付く可能性アリ。
  • Halfling
    • Tradingスキル△。最高のDexと射撃スキルを持つので、射撃を極力ダメージソースにしたい人向け。防御系スキルは問題無いが、MPを付けるには強化されたMP装備が必要。
  • Fairy
    • Tradingスキル○。高DEXで行動順が早く射撃系スキルが高い。Dodgeは付きやすいがCon最大で作成してもToughnessは付かない。最初からMPがとても付きやすいので初心者にお勧め。
  • Lizardman
    • Tradingスキル△。種族耐性を活かし、前衛Merchantとしては最有力候補。MPを付けるには強化されたMP装備が必要。

スキル成長値

戦闘系スキル 補助系スキル 魔法系スキル
+5Trading
+4Sword Axe Staff Dagger&knife Bow Crossbow
+32h-sword 2h-axe Mace&club Polearm Throwing Shield Two-weapon-combat Dodge Swimming Blacksmith
+2Martial-arts Toughness Kicking Stealing Hunting Detecting Stealth Backstab Music
+1Prayer Magic Alchemy Scribing