Ranger のバックアップの現在との差分(No.2)

Last-modified:

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
|BGCOLOR(skyblue):CENTER:種族|CENTER:Hu|CENTER:Dw|CENTER:El|CENTER:Go|CENTER:Ha|CENTER:Fa|CENTER:Li|CENTER:Or|CENTER:Tr|BGCOLOR(skyblue):CENTER:基本能力値|CENTER:Str|CENTER:Con|CENTER:Dex|CENTER:Cha|CENTER:Int|CENTER:Wis|CENTER:Wil|CENTER:Lea|
|~|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:|~|CENTER:16|CENTER:14|CENTER:15|CENTER:16|CENTER:13|CENTER:16|CENTER:14|CENTER:13|

レンジャー。
役立たずである。以上。
Detectingなしに考えるなら、戦闘要員としてRangerをパーティに入れるメリットはあまり無い。Thiefも戦力的には劣るクラスではあるが、Thiefの方がDetectingスキルが高く、不意打ちで高火力を出すことができる。

…というわけにもいかないので、Rangerの解説。

Rangerは総合的に見てパーティに入れるメリットが無い。Thiefも戦力的には劣るクラスではあるが、Thiefにしか出来無い芸当を持っているし、育てていけば十分な戦力になりうる。が、Rangerはそうもいかない。

-前衛としての適正
--何故か二刀流スキルが全クラス中最高。片手武器を持たせれば役に立ちそうに思えるが、武器の初期スキル値が低く、DodgeやToughnessも前衛として並以下、成長値も+3止まり。どう頑張っても劣化Fighterである。
-後衛としての適性
--少しだけPrayerスキルを持っている。が、成長値は+2であり、ElfやFairyで作ってもサブヒーラーになるのすら一苦労である。また、Rangerと言えばRPG的イメージでは弓使いだが、射撃スキルの成長値こそ+4であるものの、初期スキル値はThiefやMerchant並以下。
-探索補助系スキル
--種族による補正を強く受けるが、総じて高い。

探索補助系スキルに長け、Prayerスキルをちょこっと備えた、ハイブリッドな…前衛?後衛?そんなクラスがRangerである。

もちろん、[[Thief]]のページで書いたように、ゲームに慣れた人であれば1人くらい役立たずがいてもクリアに支障は無い。また、最初からMPがあるので、楽器を持たせれば経験値稼ぎは楽になる。
後半は金さえあれば如何用にも強化できるため、魔法が使えて二刀流を育てやすいレンジャーは最強クラス候補である。大器晩成型。

***僧侶戦士型 [#n18690c8]
何故か異様に高い二刀流スキルと、+4成長の武器スキルを活かして前衛を努めつつ、将来的にサブヒーラーを目指すタイプ。劣化Fighter、というよりは劣化Monkの方が近いか。Rangerを本気で戦力にするなら最も無難な形だと思われる。ただし、Prayerスキルはトレーニングにそれなりの金をつぎ込まないとVery Easyの魔法ですら厳しい。種族はHumanかElfが向いている。
***遠距離型 [#nc1e7094]
商人もそうだが、弓と弩を育てるだけで戦闘で役に立たないということはなくなる。
Prayer系呪文を使うなら最初から初期値の高いエルフやフェアリーが良い。
使用魔法はEasyくらいまでの補助魔法がメインとなる。例えばLightを使えば屋内でも射程が伸びるし、Create Webによる足止めや、状態異常回復など役割は多くなる。また高度な魔法を使う場合はアイテムでPrayerスキルの底上げをするという手段もある。基本的には使いたい魔法までPrayerスキルを伸ばしたら後はDodgeやToughnessを鍛えると良いだろう。
探索用のDetectingはレンジャーは初期値がシーフより低いので重点的に育てる必要がある。

-メインスキル
--Two-weapon-combat、Sword、Toughness
--Bow or Crossbow、Prayer、Detecting
-サブスキル
--Prayer、Dodge
--Dodge、Toughness

***劣化戦士型 [#f69d9fdb]
多少殴れるならそれでいいや、Prayerスキルなんてもうどうでもいいぜ!というタイプ。完全なる劣化Fighterなので、武器の特殊効果や暇つぶしの楽器演奏(?)などで存在感をアピールしたい。特に前衛向け種族はPrayerスキルが悲惨なので、サブヒーラーという夢は諦めたほうが現実的。
***万能型 [#nc1e7094]
遠距離型に加えてさらに武器スキルと二刀流を伸ばす構成。
ボーナスポイントがかつかつになるので学習能力と初期二刀流スキルが高いエルフが良い。
基本は弓矢で応戦し、状況により呪文を使う。敵が味方の壁を迂回する場合や弓矢が効かない相手に対して近接戦闘を行う。

-メインスキル
--Two-weapon-combat、Sword、Toughness
--武器スキル、Bow or Crossbow、Prayer、Detecting
-サブスキル
--Dodge
--Two Weapon Conmat, Dodge、Toughness

***僧侶弓使い型 [#y0d4c46d]
+4成長である射撃スキルとPrayerスキルをメインとして伸ばしていくタイプ。実質的にはただの射撃キャラに近い。Prayerスキルをメインで伸ばすとはいえ、やはりトレーニングが必須となる。種族はElfやFairyならば多少は早く形になるだろう。

-メインスキル
--Bow又はCrossbow、Prayer
-サブスキル
--Touguness、Dodge


***射撃特化型 [#nc1e7094]
Prayerスキルのトレーニングに大金つぎ込むなんてまっぴらだぜ!というタイプ。特化といっても射撃型Merchantとあまり変わらない。Tradingスキルの無いMerchant。なんとも哀しい話だが、Rangerの運用としてはある意味最も無難かもしれない。

-メインスキル
--Bow、Crossbow、Toughness
-サブスキル
--Dodge







**スキル成長値 [#sed3fdd9]
|>|CENTER:&color(black,#ffcccc){戦闘系スキル}; &color(black,#ffffc6){補助系スキル}; &color(black,#c6ffc6){魔法系スキル};|
|BGCOLOR(#ff8484):+5|&color(black,#ffcccc){Two-weapon-combat}; &color(black,#ffffc6){Hunting Detecting Swimming};|
|BGCOLOR(#ffbf8f):+4|&color(black,#ffcccc){Sword Axe Mace&club Bow Crossbow}; &color(black,#ffffc6){Stealth};|
|BGCOLOR(#ffff8f):+3|&color(black,#ffcccc){2h-sword 2h-axe Staff Polearm Dagger&knife Throwing Martial-arts Shield}; &color(black,#ffffc6){Dodge Toughness Trading Lockpicks Blacksmith Backstab};|
|BGCOLOR(#bfff8f):+2|&color(black,#ffffc6){Kicking}; &color(black,#c6ffc6){Prayer Scribing};|
|BGCOLOR(#8fff8f):+1|&color(black,#ffffc6){Stealing Music}; &color(black,#c6ffc6){Magic Alchemy};|