Shaman の変更点

Last-modified:

|BGCOLOR(skyblue):CENTER:種族|CENTER:Hu|CENTER:Dw|CENTER:El|CENTER:Go|CENTER:Ha|CENTER:Fa|CENTER:Li|CENTER:Or|CENTER:Tr|BGCOLOR(skyblue):CENTER:基本能力値|CENTER:Str|CENTER:Con|CENTER:Dex|CENTER:Cha|CENTER:Int|CENTER:Wis|CENTER:Wil|CENTER:Lea|
|~|CENTER:○|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:|~|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:14|CENTER:17|CENTER:17|CENTER:15|CENTER:17|

シャーマン。
PrayerスキルとMagicスキルを両方習得しているデュアルクラス。ただし、スキル値はそれぞれの専門家よりも一回り以上低い。Shamanになれるのは3種族しかないが、どの種族でも最初からToughnessを持たせられ、ElfやFairyの魔法職と比べると結構な打たれ強さを持つ。
初期から必ずSummon Minor Animalを習得している。

Shamanは、召喚魔法に限り以下のようなクラス固有のメリットを持っている。
-消費MP半分
-詠唱成功率+30%

召喚魔法は工夫次第で様々な使い方が出来るため、これらのメリットは大きい。特に、消費MPが大きい上位の召喚魔法を、少ない消費で倍がけ(複数召喚)できるのはShamanの特権である。Golemを自在に複数召喚出来るようになったShamanは、単体で1パーティの戦闘力に匹敵するといっても過言ではない。

Shamanは、召喚が役に立つボス戦のような難度の高い戦闘で活躍する一方で、召喚を出すまでもない雑魚戦においては補助役がメインとなる(雑魚戦で強い召喚を遠慮無く出すと前衛が経験値を得る機会が減る)。補助すら必要の無い戦闘ではほとんどやる事が無い。Mageを入れていれば…などと後悔せず、楽器でも奏でていよう。

また、戦闘前にかけておきたい低難度の補助系魔法はShamanに優先的に取得/使用させ、PriestやMageの戦闘突入時のMPを極力温存するようにしたい。

-メインスキル
--Prayer、Magic
-サブスキル
--Toughness、Dodge、Alchemy

**種族選択のポイント [#m2203de7]
-Human
--魔法スキル○。Alchemyスキルが高いのでポーションを活用したい人向け。唯一最初からDodgeスキルを持てる。
-Lizardman
--魔法スキル△。魔法スキルの低さはやはり致命的である。
--魔法スキル△。高い属性耐性が魅力的。
-Orc
--魔法スキル◎。最も魔法スキルが高いお勧めの種族。Dexは最低なので、行動順が遅いのが欠点。
--魔法スキル☓。魔法スキルの低さが致命的。




**スキル成長値 [#pa183ad6]
|>|CENTER:&color(black,#ffcccc){戦闘系スキル}; &color(black,#ffffc6){補助系スキル}; &color(black,#c6ffc6){魔法系スキル};|
|BGCOLOR(#ff8484):+5|&color(black,#c6ffc6){Alchemy};|
|BGCOLOR(#ffbf8f):+4|&color(black,#c6ffc6){Prayer Magic Scribing};|
|BGCOLOR(#ffff8f):+3||
|BGCOLOR(#bfff8f):+2|&color(black,#ffffc6){Trading Detecting Swimming};|
|BGCOLOR(#8fff8f):+1|&color(black,#ffcccc){全ての戦闘系スキル}; &color(black,#ffffc6){Dodge Toughness Kicking Stealing Hunting Lockpicks Blacksmith Stealth Backstab Music};|